会社概要食品業界をもっと便利に、もっと楽しく、もっと広がりがある
全ての人や企業にチャンスのある世界に

ミッション

食品業界のつながりをデザインする

様々なサービスを通じて、今までにないつながりを生み出し、
全ての食品企業、生産者にチャンスのある世界を作ることを目指しています。

食品業界のつながりをデザインする

食品業界のデジタル化を推進する

様々なサービスを通じて、食品業界のデジタル化を推進し、
食品業界をもっと便利なより良い世界にすることを目指しています。

食品業界のデジタル化を推進

提供する価値

  • つながり

    つながり

    WEBを活用することで距離の壁を越えた新しいコミュニケーションのカタチをご提供します。

  • デジタル化

    デジタル化

    デジタルカタログ、デジタル営業など業務のデジタル化を推進し効率化の価値をご提供します。

  • コストダウン

    コストダウン

    業界のデジタル化を進めることで、買い手企業、製造工場、生産者の無駄なコストを省き、売上・利益向上に貢献します。

私たちの想い

1億2000万人の日本人の「食」を支える最も大事な業界食品業界を私たちはこのように定義しています。
食品は日本人の「生きる」ことを支えているだけではなく、人と人がコミュニケーションを取る上での大切な要素でもあります。
友達や家族や恋人と楽しく話をするとき、目の前にはいつも「食」があります。
野菜や果実を育てている生産者の方々、海に漁に出る漁師の方々、加工食品を製造されている食品製造工場の方々、
生活者のニーズに合うように売り場や商品企画をされている小売業や外食企業の皆様の日々の努力があって、日本人は「より良く」生きているのだと思います。
この食品業界は、とても歴史のある業界で現在の流通の基礎ができたのが約400年前の江戸時代です。
時代の移り変わりと共に少しずつ変化を遂げてきた私たちの業界は、すでに起こることが決まっている多くの問題を抱えています。
生産者の高齢化、人口減少、輸入商材の値上げと供給不安、人手不足、安心安全のコストUPetc…

消費地は人口の多い首都圏にあるにもかかわらず、生産地は原材料の供給に有利な地方に分散している為に、
距離の壁が存在し、「つながる」ことへのコストが高いという昔から変わらない構造的な問題を抱えています。
買い手企業は、「差別化」を図らないと生き残れないという強烈な競争にさらされ、いかに魅力的な売り場を作り出すか、
いかに生活者に喜んでもらえる商品を作り出すか?に苦心されています。
一方、地方の生産者や食品製造工場は、距離の壁に阻まれて営業ができず、チャンスのない状態になっています。
私たちは、様々なサービスを通じて「食品業界のデジタル化」を推進することで、買い手企業には「差別化」を図るチャンスを、
製造工場や生産者には「販売」のチャンスを提供していきたいと考えています。
WEBやインターネットの世界は場所や距離や大小などの過去の制約条件がなくなる全ての人にチャンスのある世界です。
多くの企業様と関わりながら、日本人の「食」を支える食品業界をもっと楽しく、もっと便利に、もっと広がりのあるチャンスのある世界にしていきたいと考えています。
私たちだけで出来ることには限りがあります。私たちと目的を同じくする企業や人々と共により良い世界の実現に向けて日々努力し続けたいと考えています。

概 要

社 名 株式会社リンクアンドシェア
住 所 大阪本社
〒540-0033
大阪府大阪市中央区石町1-1-1 天満橋千代田ビル6F
TE:06-6809-5525 FAX:06-7632-3243

福岡オフィス
〒812-0029
福岡県福岡市博多区古門戸町10−20 古門戸アパートメント503号室
TEL:092−260ー7001 FAX:06-7632-3243
資本金 及び資本準備金 65,050,000円
代 表 代表取締役 中間 秀悟
事業内容 WEBサイト「CROWDFOOD」(クラウドフード)運営
オリジナル食品・PB商品の企画開発コーディネートサービス