イメージタグ ~「もの」ではない「こと」からつなげる~

イメージタグはWEBサイト「クラウドフードエキスポ」の様々なつながりを演出し、デザインします。

イメージタグとは?

イメージタグで出来ること

「子供に野菜を食べてもらう商品を作りたい!」「女性向けの商品を作りたい!」「歩留まりを上げたい!」など
消費者ニーズ、業界ニーズ、開発ニーズから商品・工場・原材料・専門家を探すことができます。 イメージタグ ~「もの」ではない「こと」からつなげる~

イメージタグの特徴

1イメージタグの種類は3種類

消費者ニーズ関連
「こんな商品が欲しい」「こんな商品を買いたい」「こんなことが出来たらいいのに」など消費者のニーズから 設定したイメージタグです。クラウドフードは消費者にダイレクトに訴求する商品つくりを推奨しています。
業界ニーズ関連
「今年の夏にエスニックフェアをやりたい!」「TVで放映された商品を売りたい!「インバウンド向け商品を開発したい!」など食品業界のニーズから設定したイメージタグです。 フェアやイベントの開催などの企画にお役立てください。
開発ニーズ関連
「食感を軟らかくしたい!」「歩留まりを向上させたい」「減塩商品を開発したい!」など商品開発者の
ニーズから設定したイメージタグです。食品開発の際の技術的な問題点解決にお役立てください。

2「4つの展示会」+「クラウドフードプロジェクト」を横断。

4つの展示会(NB食品展示会、PB食品工場展示会、原材料展示会、専門家展示会)と
クラウドフードプロジェクトを横断して検索が可能です。
イメージタグをクリックするだけでクラウドフード内の全ての情報を入手することができます。

3MY EXPO で興味のあるイメージタグを設定できる

イメージタグを「お気に入り」に設定すると、関連した商品情報、業界情報などを入手できます。
カスタマイズしてご自身の仕事をレベルアップしてください。

4イメージタグが並んだTOPページ

   クラウドフードのTOPページには200以上のイメージタグがランダムに表示されています。
「来年の春はどんな商品をつくろう?」「来月のフェアは何にしよう?」などアイディアに困ったときは TOPページからイメージを膨らませてください。