食の専門家

EXPO 専門家 コラム一覧 アイスクリームのオリジナル(PB・OEM)商品を開発するポイントと委託製造工場紹介


アイスクリームのオリジナル(PB・OEM)商品を開発するポイントと委託製造工場紹介

2017/01/25


アイスクリームのPB・OEM・オリジナル食品を製造したい企業様向けの情報です。


外食企業(居酒屋、ホテル、旅館、料亭など)、通販会社、量販店などに商品を供給している製造工場をご紹介しています。

 

 

 自社のオリジナル商品を作りたい!

 お店のメニューを市販用として通販で販売したい!

 などのご要望がクラウドフードに多く寄せられています。

 

 そこで、今回はPBやOEMでオリジナルアイスクリームの製造を

 委託する工場を選ぶ際のポイントをいくつかご案内いたします。

 

 

【オリジナル商品製造の流れ】

 

 初めに、オリジナルアイスクリームの開発・製造までの流れを

 簡単にご紹介します。

 

 

 1、打合せ

 

  まずはどんなアイスクリームにしたいか味のイメージを

  伝えることが大事です。

  「このアイスクリーム良いな」などイメージに近い商品があれば、

  商品名も伝えましょう。

  既にレシピがある場合は、製造工場にレシピを渡します。

  ※レシピ公開の際は、製造工場と守秘義務契約を結びます。

 

  内容量・形態・流通などの商品規格についても打合せをします。

 

 2、試作を依頼

 

 3、味見・評価

 

 4、再試作

 

 5、最終の味チェック

 

 6、味決定

 

 7、パッケージ・詳細を決める

 

   ラベルのデザインや賞味期限など詳細を決めます。

 

 8、商品製造

 

   一括表示や菌検査なども工場で行い、安心・安全です。

 

 9、納品

 

 

 

【オリジナル商品を委託する際のポイント】

 

 

 ○○を使ったオリジナルアイスを作りたい!

 他には無いアイスで他店との差別化をしたい!

 地域名産フルーツ・野菜を使ったアイスクリームを作りたい!

 PB・OEM商品の委託は初めてで、何から始めて良いか分からない!

 そんな方の為に製造工場を探す前のポイントをご紹介いたします。

 

 

 ■どのタイプのアイスクリームにするか?

 

  アイスクリームの種類は大きく分けて、3種類です。

  ①アイスクリーム

   牛乳などを原料にして、冷やしながら空気を含むようにかき混ぜて

   クリーム状とし、これを凍らせた菓子で「乳固形分」のうち、

   「乳脂肪分」が8%以上含まれているものを指します。

  ②ジェラート

   アイスクリームと比べて空気含有量が少なく、密度が濃い為

   独特の粘り気があり濃厚だが、低カロリー。

   ※空気含有量・・・アイスクリーム:60%、ジェラート:20~40%

  ③シャーベット

   アイスクリームやジェラートよりさらに脂肪分が少なく、

   果物を主にした氷菓子。

   ※ちなみに「シャーベット」は英語で、フランスでは「ソルベ」、

    イタリアでは「ソルベット」と呼ばれ、語源はアラビア語の

    「シャルバート」だそうです。

 

  牛乳のうまみを楽しむのならアイスクリーム、低カロリーでフルーツの

  コク深さを堪能するならジェラート、シャリシャリした食感を味わうのなら

  シャーベットという感じでしょうか?

 

 

 ■何味にするか?

 

  アイスクリームにするか、シャーベットにするか決まったら、

  次は何味にするか迷いますよね?

  バニラ、いちご、チョコ、抹茶、マンゴー、ゆずなど、現在は

  色んな味のアイスクリーム・ジェラート・シャーベットがあります。

  また、果物だけでなく名産の野菜から作ることも可能です。

  

  いちごだと、あまおう、とちおとめ、とよのかなどのように、

  果物や野菜は各地に名産があります。

  また、ピューレ状にするとなめらかになり、果肉をそのまま入れて

  食感を楽しんだり、バリエーションは豊富です。

 

  それぞれの製造工場によって、製造できるアイスクリーム

  得意なアイスクリームがあるので、製造工場を決めるポイントになります。

 

 

 ■どんな容器形態で作りたいのか?

 

  商品の形態をイメージしておくことは工場選びにとても大切です。

 

  アイスクリームの容器には、業務用角バット、カップなどがありますが、

  それぞれの食品工場には得意な容器形態があります。

  「業務用は作れるけど、市販用のアイスカップは作れない」など、

  工場が持っている機械の特性で製造できるものとできないものが

  決まります。

  容器形態を決めておくと、「弊社ではカップ詰めは可能ですか?」

  などと質問ができることで、食品工場との話がスムーズに進みます。

 

  業務用アイス・・・2L~4L業務用バルク

  市販用アイス・・・90ml・120mlカップ、アイスバー

  など、容量も売り場や使用用途によって変わってきます。

  

  また、みなさん知ってのとおりアイスクリームは冷凍品なので

  保管しておく冷凍庫が必要となります。

 

 

 ■販売数量はどれくらいを見込めるのか?

 

   食品工場とのやり取りには、「製造ロット」と呼ばれる言葉が必ず

   登場します。

   食品工場が持っている機械で1回に製造できる量のことを言い、

   「カップアイスの製造ロットは100kgです」という使い方をします。

 

   「150g入りで1000個くらい」というような販売数量の目安を

   持っておくと、オリジナル商品を作る際に自分に合った食品工場かを

   判断する基準になります。

 

 

 ■希望の価格はいくらくらいか?

 

  希望価格もだいたいの目安を持って、話をすることをおすすめします。

  試作品を作ってもらって見積もりを取ると、全く価格が合わずに工場を

  新たに探さないといけないとなると時間と労力のロスになります。

 

 

 

アイスクリームの豆知識

 

 ここまでオリジナルアイスの開発・製造のポイントをご紹介してきましたが、

 ここからは、アイスクリームに関する豆知識をご紹介します。

 

 

 ■アイスクリームやラクトアイスってどう違うの?

 

  アイスクリーム類は乳成分の量によってアイスクリーム、アイスミルク、

  ラクトアイスの種類に分かれます。

  分かり易く言うと乳成分が多いのがアイスクリームで、次にアイスミルク、

  次にラクトアイスとなります。その種類を分けるのに法的基準があります。

   ・アイスクリーム・・・乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上

   ・アイスミルク・・・・・乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上

   ・ラクトアイス・・・・・乳固形分3.0%以上

  ジェラートは、日本の規格ではアイスミルクやラクトアイスに

  分類されます。また、上記以外の物は氷菓(シャーベット)となります。

  

  一般的には「アイスクリームの方が美味しい、ラクトライスは安物だ」と

  いったイメージもありますが、アイス類は乳成分とフルーツのバランスを

  考えて作ると、アイスクリームもアイスミルクもラクトアイスも

  美味しくなります。

  例えばラクトアイスの場合、アイスクリームよりもフルーツ果汁を多く

  入れたりすると、より果実らしさを感じられます。

 

 

 ■アイスクリームの賞味期限は?

 

  アイスクリーム類には、賞味期限表示が定められていません。

  なぜかと言うと、アイスクリーム類は−18℃以下で保存することで

  長期間での品質を保つ事が出来るからです。

  ただし冷凍庫から取り出し開封後は、早めに食べきりましょう。

  温度の変化により、食感や風味が失われることがあるので、

  一度溶けてしまったアイスクリーム類は、再凍結しても元の状態に

  戻らないので、注意しましょう。

 

 

 ■アイスクリームはどうしてなめらかなの?

 

  水を凍らせた氷はカチカチでとても食べれませんよね。

  でもアイスクリームやシャーベットは冷凍で凍らせているのに、

  スプーンですくう事も出来るし、食べるとなめらかでとっても美味しいです。

  どうしてでしょう?

  それはアイスクリーム全体に、細かい気泡が入っているからです。

  空気が入っているおかげで、氷のようにカチカチにならずに

  スプーンですくい歯で噛む事が出来るのです。

  アイスクリームが、一度溶けてしまうと空気が逃げてしまい、

  元には戻りませんのでご注意ください。

 

 

 ■業務用容器アイスクリームの上手な食べ方

 

  冷凍されたアイスクリームは、冷凍庫から出した直後は

  さすがに固い状態です。

  また、アイスクリームやシャーベットの種類・主原料によって

  溶けやすい物、溶けにくい物があります。

  アイスクリームの状態を見ながらディッシャーで素早くすくって、

  溶ける前にしっかりフタをして冷凍庫で保管して下さい。

  そしてなるべくお早めに食べきりましょう。

 

 

 

***************************************************************************************

 

 アイスクリームのオリジナル(PB・OEM)商品をコーディネート希望の方はこちら

  http://www.crowdfood.jp/project/

 

***************************************************************************************

 

 

 

アイスクリーム委託加工先紹介

 

 では実際にオリジナルアイスを開発、製造できる工場、企業をご紹介していきます。

 外食店舗様、スーパーのOEM、PB商品の製造をご検討されている企業様は

 下記企業にお問い合わせください。

 

 

 パールハウス

牧場と果物

 住所:福岡県福岡市博多区那珂5-2-22

 TEL:092-472-4100

 アイスクリーム、ジェラート、シャーベット、ピューレ、フルーツソース、ジュレ、

 プリンなどのオリジナル(PB・OEM)商品の製造が可能な工場。

 果物の特徴を生かした商品が魅力です。

 多様な味の商品があり、フルーツピューレなども製造している為、

 希望に沿ったアイスクリーム、シャーベットが作れます。

 小ロットからの製造も対応しています。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://crowdfood.jp/pb/detail?id=55

 

 

 株式会社パストラル

 住所:熊本県山鹿市鹿本町来民1929-2

 TEL:0968-46-6588

  業務用アイスの製造・販売、業務用アイス・アイスバーのPB・OEM商品を

 小ロットから開発・製造している工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://niceice.net/

 

 

 川田食品株式会社

 住所:富山県氷見市柳田1212

 TEL:0766-91-2721

 オリジナルジェラート・オリジナルアイスクリームの開発・製造を

 小ロットから行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://himi-gerato.com/

 

 

 有限会社ウッドヴィレッジ

 住所:神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町2-7

 TEL:045-488-5671

 天然素材を使用した業務用アイスクリーム、業務用シャーベットの

 製造・販売を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.tsubomi-ice.com/html3/index.html

 

 

 第一食品株式会社

 住所:新潟県燕市分水あけぼの1丁目1番地71

 TEL:0256-91-3111

 オリジナルアイスクリームのPB商品開発、OEM生産(委託製造)を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.daiichisyokuhin.com/

 

 

 株式会社岸本久志商店

 住所:大阪府大阪市東淀川区大道南1丁目25−28

 TEL:06-6329-0725

 小ロットからオリジナル(PB・OEM)アイスクリームの開発・製造を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://ice-kishimoto.com/

 

 

 ユーロインターナショナル株式会社

 住所:東京都目黒区東山1-2-7第44興和ビル6F

 TEL:03-5722-3161

 オリジナルアイスクリーム・ジェラート(PB・OEM)の商品開発・製造を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.euroint.co.jp/index.html

 

 

 株式会社海老屋

 住所:山梨県甲府市七沢町134-4

 TEL:055-235-5966

 オリジナル(PB・OEM)のアイスクリーム・アイスキャンディ・ジャム・コンポートを

 開発・製造している工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://e-bi-ya.com/

 

 

 株式会社ジェーケー・コーポレーション

 住所:愛知県名古屋市守山区幸心3丁目1321番地

 TEL:052-795-6800

 業務用デザートの製造卸メーカー。プリン・ゼリー・ムース・アイス・シャーベットなど

 オリジナルデザートのPB・OEM商品開発・製造を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.j-k.co.jp/

 

 

 日進乳業株式会社

 住所:愛知県北名古屋市久地野牧野63番地

 TEL:0568-21-2100

 アイスクリーム、キャンディー、グミ、チョコレート菓子などの

 PB・OEM商品開発、受注生産を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.nisshinnyugyo.co.jp/index.html

 

 

 有限会社パンセ

 住所:神戸市中央区筒井町3丁目18-6

 TEL:078-230-2302

 オリジナル(PB・OEM)アイスクリーム、ジェラートの開発・受注製造を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.pansee.net/

 

 

 有限会社ワイズパントリー

 住所:三重県名張市新田1280-56

 TEL:0595-67-2855

 ハンバーグ、カレー、麺類、調味料(ドレッシング、ソース、たれなど)、

 菓子・スイーツ(ケーキ、アイス・シャーベット、プリン、ゼリー、クッキー、キャンディなど)の

 オリジナル商品開発、OEM・PB商品の製造を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.ys-pantry.co.jp/index.html

 

 

 

 製造工場を探すのは、結婚相手を探すようなものです。

 色々と相手のことを知りながら、人間関係を取っていくのが最も重要です。

 ご自身のイメージにピッタリの工場にめぐり合うことをお祈りしたします。

 

 

 

***************************************************************************************

 

 忙しい貴方の為に代わって、アイスクリームの委託先探します!

 アイスクリームのオリジナル(PB・OEM)商品をコーディネート希望の方はこちら

  http://www.crowdfood.jp/project/

 

***************************************************************************************

 

 

 

 アイスクリームのPB・OEM・オリジナル商品が作れる!という工場を募集しています。

 掲載ご希望の方はこちらへお問い合わせください。

 http://crowdfood.jp/contact

 

 

 


関連コラム

最近見た履歴


EXPO

食のつながりをデザインする

News & Release

▼ 2015/7/1 クラウドフードエキスポα版オープンいたします


会員登録についてエキスポとは?プロジェクトとは?