食の専門家

EXPO 専門家 コラム一覧 ふりかけのオリジナル(PB・OEM)商品を開発するポイントと委託製造工場紹介


ふりかけのオリジナル(PB・OEM)商品を開発するポイントと委託製造工場紹介

2017/01/26


ふりかけのPB・OEM・オリジナル食品を製造したい企業様向けの情報です。
外食企業(居酒屋、ホテル、旅館、料亭など)、通販会社、量販店などに
商品を供給している製造工場をご紹介しています。

 

 

 自社のオリジナル商品を作りたい!

 お店のメニューをレトルト食品にして通販で販売したい!

 などのご要望がクラウドフードに多く寄せられています。

 

 そこで、今回はPBやOEMでオリジナルふりかけの製造を

 委託する工場を選ぶ際のポイントをいくつかご案内いたします。

 

 

 

【オリジナル商品製造の流れ】

 

 初めに、オリジナルふりかけの開発・製造までの流れを

 簡単にご紹介します。

 

 

 1、打合せ

 

まずはどんなふりかけにしたいか味のイメージを伝えることが大事です。

「このドレッシング良いな」などイメージに近い商品があれば、

商品名も伝えましょう。

既にレシピがある場合は、製造工場にレシピを渡します。

※レシピ公開の際は、製造工場と守秘義務契約を結びます。

 

内容量・形態・流通などの商品規格についても打合せをします。

 

 2、試作を依頼

 

 3、味見・評価

 

 4、再試作

 

 5、最終の味チェック

 

 6、味決定

 

 7、パッケージ・詳細を決める

 

   ラベルのデザインや賞味期限など詳細を決めます。

 

 8、商品製造

 

   一括表示や菌検査なども工場で行い、安心・安全です。

 

 9、納品

 

 

 

【オリジナル商品を委託する際のポイント】

 

 オリジナルのふりかけを作りたい!

 似たようなフリカケばかりなので、他店との差別化を図りたい!

 PB・OEM商品の委託は初めてで、何から始めて良いか分からない!

 そんな方の為に製造工場を探す前のポイントをご紹介いたします。

 

 

 ■売り場のイメージを決めておく

 

  まずは、商品イメージをハッキリと決めることが大切です。

  ご依頼いただく案件の8割くらいは、最終商品のイメージがない状態です。

  どんな商品をどんな売り場で売りたいのかをある程度決めておくと、

  工場の選定がスムーズに進みます。

  

  「スパイスや調味料とオシャレに並べられるパッケージにしたい」

  「お弁当の時間が楽しみになるような、ふりかけにしたい」

  など、売り場や消費者ターゲットでパッケージも変わります。

 

  「これと同じようなイメージで!」という写真や現物があれば、

  イメージを共有できて希望の商品に近づけることができます。

 

 

 ■ふりかけの商品特徴を決めるポイント

 

  ふりかけには、ひじきやちりめんじゃこ等の魚介系や

  野菜や肉類を乾燥させたものなど、様々な種類があります。

  その他にもいくつかのタイプがあるので、ご紹介します。

 

  ①ぱらぱらorしっとり

   ぱらぱら・・・しっかり乾燥させたタイプのふりかけ。

          食品をそのままフリーズドライにし、かける時は

          パラパラ⇒ご飯の熱でしっとり濃い味になるものもある。

   しっとり・・・完全に乾燥させないものや、原料を細かくほぐし

          味付けして混ぜ合わせただけのもので、生ふりかけ、

          ソフトふりかけと呼ぶこともある。

 

  ②混ぜ込みタイプ

   ご飯に混ぜて食べるタイプのふりかけ。

   おにぎりやお弁当にもピッタリで、さけ・おかか・たらこ・明太子・

   高菜・わかめ・ひじきなど1つの食材だけでなく、梅+ちりめん、

   わかめ+枝豆など数種を合わせて作ると、手軽に炊き込みご飯風に

   できるなど、バリエーションは様々。

 

  ③のせるふりかけ

   数年前に食べるラー油がブームになりましたが、それに近いもので

   肉や魚などの具材をたっぷり瓶に詰めた、おかずの様なふりかけ。

 

   元々ふりかけは、ごま塩、しそなどシンプルなものでしたが、

   現在はたくさんのバリエーションがあります。

   地域特産の食材を使い、おかずいらずのフリカケを作ると

   他社との差別化を図ることも可能です。

 

 

 ■どんな容器形態で作りたいのか?

 

  商品の形態をイメージしておくことは工場選びにとても大切です。

 

  ふりかけの容器には、袋・瓶・ペットボトル・小袋などがありますが、

  それぞれの食品工場には得意な容器形態があります。

  「瓶は作れるけど、ペットボトルは作れない」

  「1kgの袋は充填できるけど、小袋は充填できない」など、工場が

  持っている機械の特性で製造できるものと製造できないものが決まります。

  希望の容器形態が決まっていると、「弊社では瓶詰めは可能ですか?」

  などと質問ができることで食品工場との話がスムーズに進みます。

 

  業務用ふりかけ・・・250・500g袋、1kg袋、小袋入り

  市販用ふりかけ・・・20~50g袋、50~150g瓶・ペットボトル、小袋

  など、容量も売り場や客層によって変わってきます。

  また、一般的に瓶の方が賞味期限が長いです。

 

 

 ■販売数量はどれくらいを見込めるのか?

 

  食品工場とのやり取りには、「製造ロット」と呼ばれる言葉が必ず

  登場します。

  食品工場が持っている機械で1回に製造できる量のことを言い、

  「ふりかけの製造ロットは300kgです」という使い方をします。

 

  「40gの袋で2000個くらい」というような販売数量の目安を

  持っておくと、オリジナル商品を作る際に自分に合った食品工場かを

  判断する基準になります。

 

 

 ■希望の価格はいくらくらいか?

 

  希望価格もだいたいの目安を持って、話をすることをおすすめします。

  試作品を作ってもらって見積もりを取ると、全く価格が合わずに工場を

  新たに探さないといけないとなると時間と労力のロスになります。

 

 

 

***************************************************************************************

 

 ふりかけのオリジナル(PB・OEM)商品をコーディネート希望の方はこちら

  http://www.crowdfood.jp/project/

 

***************************************************************************************

 

 

 

ふりかけ委託加工先紹介

 

 では実際にオリジナルのふりかけを開発、製造できる工場、

 企業をご紹介していきます。

 外食店舗様、スーパーのOEM、PB商品の製造委託を

 ご検討されている企業様は下記企業にお問い合わせください。

 

 

 タカ食品工業株式会

 住所:福岡県みやま市瀬高町小川1189-1

 TEL:0944-62-2161

 マーガリン、ジャム(小袋包装・業務用・びん)、洋菓子素材(フルーツピューレー・

 フルーツソース・艶だし・フルーツシロップ漬)、デザート類、ふりかけ、漬物、佃煮、

 マヨネーズなどの商品開発・製造を行っている工場。

 学校給食を中心とした小袋ジャムは、全国の5割以上のシェアを維持しており、

 オリジナル(PB・OEM)商品も小袋が得意な工場です。 

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://crowdfood.jp/pb/detail?id=28

 

 

 株式会社ミック・コーポレーション

 住所:熊本県熊本市南区砂原町477−6

 TEL:096-227-1601

 自然食品(レトルトカレー、混ぜご飯の素、ふりかけ、健康茶、お漬物、だし、

 岩のり等)や健康食品など幅広い商品のPB・OEM商品開発、製造を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://sucoyaca.jp/

 

 

 株式会社三幸産業

 住所:広島市安佐北区上深川町122-3

 TEL:082-840-3135

 だし・スープ、ふりかけ・茶漬け、佃煮などのPB・OEM商品開発、製造を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://w-sanko.co.jp/

 

 

 株式会社フード・ネット

 住所:広島県福山市西新涯町2丁目21-45

 TEL:084-981-4433

 カップラーメン、袋ラーメン、お吸い物、ふりかけ、レトルト、冷凍食品、

 デザート、青汁、健康茶、サプリメント、飲料、ゼリーなど多品種の

 オリジナル(PB・OEM)商品を開発、製造している工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://food-net.jp/

 

 

 富士食品株式会社

 住所:静岡県静岡市清水区庵原町471番地

 TEL:054-365-3693

 小麦胚芽、玄米胚芽、ほうじ黒豆粉、炊き込み黒米、赤米、各種国産雑穀類、

 各種ふりかけ類、国内産小麦粉類、各種ミックス粉、玄米フレーク、

 七穀フレーク、だしの素、コーンパウダーなどの委託製造(OEM)を

 行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.fujishok.co.jp/

 

 

 株式会社オーシャンズ

 住所:広島県福山市御船町1-10-11

 TEL:084-923-0541

 フリーズドライ食品、スープ、スナック、デザート、水産加工品、珍味、

 ふりかけ、畜肉加工品、製造飲料、たれ、ドレッシング、佃煮、ソース、

 カレー、パスタソース、各種調味料などのオリジナル(PB・OEM)商品の

 開発、製造を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://www.oceans22.co.jp/

 

 

 味日本株式会社

 住所:広島市南区皆実町1丁目10番8号

 TEL:082-251-1281

 各種スープ、だしの素、みそ汁、お茶漬け、ふりかけ、各種スープなどの

 PB・OEM商品の開発、製造を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 https://www.ajinihon.co.jp/

 

 

 株式会社みなり

 住所:広島県広島市南区段原3丁目7番3号

 TEL:082-264-7311

 ふりかけ、スープ(ドライ)、レトルト食品(炊き込みご飯・鍋つゆの素など)、

 お茶漬けなどのオリジナル(PB・OEM)商品の開発、製造を行っている工場。

 

 ○詳細確認・お問い合わせはこちらから

 http://minari.co.jp/

 

 

 

 製造工場を探すのは、結婚相手を探すようなものです。

 色々と相手のことを知りながら、人間関係を取っていくのが最も重要です。

 ご自身のイメージにピッタリの工場にめぐり合うことをお祈りしたします。

 

 

 

***************************************************************************************

 

 忙しい貴方の為に代わって、ふりかけの委託先探します!

 ふりかけのオリジナル(PB・OEM)商品をコーディネート希望の方はこちら

  http://www.crowdfood.jp/project/

 

***************************************************************************************

 

 

 

 ふりかけのPB・OEM・オリジナル商品が作れる!という工場を募集しています。

 掲載ご希望の方はこちらへお問い合わせください。

 http://crowdfood.jp/contact

 

 

 


関連コラム

最近見た履歴


EXPO

食のつながりをデザインする

News & Release

▼ 2015/7/1 クラウドフードエキスポα版オープンいたします


会員登録についてエキスポとは?プロジェクトとは?