食の専門家

EXPO 専門家 コラム一覧 【食品展示会レポート】美味いものどころ ふくしまの恵み 商談会2017


【食品展示会レポート】美味いものどころ ふくしまの恵み 商談会2017

2017/02/09

東北名産


『美味いものどころ ふくしまの恵み 商談会2017』の
 食品展示会の様子をご紹介いたします。

   日時:2017年1月12日(木) 11:00~17:00
   会場:東京国際フォーラム

 


 

 2017/1/12に東京国際フォーラムにて開催された

 『美味いものどころ ふくしまの恵み 商談会2017』に出席致しました。

 

 会場は農産物、水産物・水産加工品、畜産物・畜産加工品、

 その他加工品、飲料・酒類など様々な商品を展示した

 約100社の企業が出展しており、商品の展示と共にバイヤーとの商談も

 出来るという事で、多くの来場者で賑わっておりました。

 

 

  

 

 

 私は福島を訪れたことがなく、恥ずかしながら福島といえば

 会津しか思いつきませんでした。。。

 福島は奥羽山脈と阿武隈高地により3つの地域に分けられ、

 西から【会津】、【中通り】、【浜通り】と分けられることも

 初めて知りました。

 それぞれ特色が異なり、地域の特徴をいかした豊かな農林水産業が

 営まれ、多彩な農林水産物が生産されています。

 

 【会津】

  昼夜の寒暖差が大きく、日本有数の米どころ・酒どころとして

  知られているほか、その歴史的な背景とともに独特の食文化が

  発展してきた。

 

 【中通り】

  奥羽山脈と阿武隈高地に挟まれた、盆地や高知を有する地域であり、

  その特性をいかして良質な野菜や果物が生産されている。

 

 【浜通り】

  太平洋沿岸の温暖な気候をいかし、一年を通して多くの農産物が

  生産されるほか、黒潮と親潮がまざりあう「潮目の海」により豊かな

  漁場が形成されている。

 

 

 

 では、展示会に出展されていた商品を一部ですが、ご紹介いたします。

 

  

 

 喜多方市の『チャルジョウ農場/そる工房』様は、チャルジョウ農場で

 育てた野菜をそる工房で加工して販売しています。

 いいで連山の麓で、農業を志す若い研修生を受け入れ、

 約8ヶ月ともに作業しているそうです。

 濃厚なドライミニトマトや、献上柿としても有名な「会津身しらず柿」を

 セミドライにした「柿っぷす」を展示されていました。

 

 

 

  

 

 会津田島のきのこ屋として、きのこの加工品や会津の郷土料理を

 製造されている『株式会社会津物産』様は、昔ながらの煮方に

 こだわった「きゃらぶき」や、舞茸をふんだんに使った炊き込みご飯の素を

 出展されていました。

 「高原の花豆」は、会津地方では「花嫁ささぎ」と呼ばれる縁起のいい

 紫はなまめを香りが残るように甘さを控えじっくり炊き上げた一品です。

 「花嫁ささぎ」とは、もともとの豆の色が花嫁さんがお化粧をしたときのような

 淡いピンク色をしていて、とても綺麗なことから名前がつけられたそうです。

 

 

 

  

 

 コシヒカリ・ひとめぼれなどの会津米を生産販売している

 『有限会社グリーンサービス』様は、今話題の「アマランサス」も

 生産されています。

 

 「アマランサスって何?」て思った方いないですか?

 実は私も知りませんでした。。。

 スーパーフードというと聞いたことがある人も多いかもしれません。

 チアシードやキヌアが有名で、栄養価が普通の食べ物よりも

 遥かに高い為、スーパーフードと呼ばれています。

 アマランサスも美容効果、健康効果、ダイエット効果に優れているそうです。

 

 

 

  

 

 天然水や炭酸水を出展されていたのは『株式会社ハーベス』様。

 ブナ林の広がる自然豊かな奥会津金山町で採水されている天然水と、

 天然水から作られた炭酸水で、軟水の為まろやかで飲みやすいです。

 

 

 

  

 

 大きなサーモンの幕が目をひいたのは『株式会社林養漁場』様です。

 卵から親魚まで一環したサイクルで養殖しており、身質・味覚・鮮度など

 様々な面で輸入サーモンに比べ高品質な純国産サーモン。

 「阿武隈川メイプルサーモン」として売り出してあり、臭みや寄生虫の

 問題も一切ないので生食がおすすめとのことです。

 その他に卵の塩漬けや水煮缶の出品もありました。

 

 

 

  

 

 「親父の小言みそラーメン」という面白いネーミングが

 気になったのは『合資会社旭麺』様です。

 清酒の酒粕をスープに練り込んだみそスープを使用しており、

 クリーミーでまろやかなクセになる味です。

 ラーメンの他にも、通常の焼きそば麺より3倍太いもっちり極太麺を

 使用した「なみえ焼きそば」も出品されていました。

 

 

 

  

 

 地鶏の試食とご当地カレーに惹かれ足を止めたのは

 『株式会社会津地鶏ネット』様です。

 会津の美しく豊かな自然のもと、のびのびと健やかに育った

 会津地鶏の特徴は適度な歯ごたえ。

 その会津地鶏を使用したカレーやとりめしも、ぜひ一度試してみたいです。

 

 

 

 まとめ

 

 この展示会に出会う前は「福島の名物は?」と聞かれても、正直すぐに

 答えられなかったと思います。

 福島には本当にたくさんのおいしい物があり、今回はそれを知ることが

 できて嬉しいです。

 まさに『美味いものどころ ふくしま』ですね。

 時間を作って、ぜひ実際に現地の味を試してみたいと思います。

 

 

 

***************************************************************************************

 

 食品製造工場の方、オリジナル(PB・OEM)商品の委託や

 開発・製造したい企業の方からのお問い合わせはこちらから

  http://crowdfood.jp/contact

 

***************************************************************************************


関連コラム

【食品展示会レポート】秋田のおいしい食材商談会

2017/02/09

『秋田のおいしい食材商談会』の食品展示会の様子をご紹介いたします。    日時:2017年1月25日(水) 10:00~18:00    会場:秋葉原UDX 2F

東北名産 

最近見た履歴


EXPO

食のつながりをデザインする

News & Release

▼ 2015/7/1 クラウドフードエキスポα版オープンいたします


会員登録についてエキスポとは?プロジェクトとは?